妊娠後期

双子妊娠/育児にオススメの育児本・ムック本・エッセイ

双子を妊娠してから、関連する育児本やエッセイなどをいくつか読んでいました。
そのなかから面白かったり、産後も読み返して参考になった本をご紹介します😀

多胎育児の本

双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児

双子の妊娠がわかって一番最初に読んだ、多胎児に特化した妊娠・出産・育児の本
双子や三つ子の妊娠から育児について気になることがほぼ載っていて、最初の一冊としてオススメです。

こんな人にオススメ
  • 多胎の妊娠生活や育児に関して、まずざっくりと知りたい方
  • 多胎妊娠や多胎育児に不安のある方

えまは購入後にざっと一通り読んで、出産が近づいてからは出産・産後の育児のページを読んだりと、その時々に応じて気になるページを読み返していました。

多胎妊娠・育児について網羅的に書いてありますが、逆に言うと、例えば「離乳食のあげ方について詳しく知りたい」などひとつの項目を深く知りたいときには少し物足りないかも🤔

ピカ待ち☆ふたご絵日記

双子妊婦さんやママさんなら一度は目にしたことがあるかも、pikaさんの続々ピカ待ち☆ふたご絵日記というブログに掲載された4コマや育児情報をまとめた一冊です。
主に双子の妊娠〜3歳頃までの育児について載っています。

ブログはpikaさんが経験された双子育児について、知見がつまっていて参考になるのですが、本になると時系列に読めるのでとても理解しやすかったです。

こんな人にオススメ
  • 双子を育児された方の経験談を知りたい
  • 多胎育児に役立つアイデアを知りたい

pikaさん宅の双子ちゃんたちの可愛らしくてクスッと笑える漫画あり、実践的な双子育児のノウハウありで、ためになる一冊です。

ベビー用品に関する本

LDK ベビー用品完全ガイド

消費者目線で商品を比較・検討・批評するLDKというムック本のベビー用品特集。
ベビー用品を買い始める前にこの本が発売されてありがたかったです…本当に参考になりました!

双子用のベビー用品などは載っていませんが、チャイルドシートなどの大物から細々とした消耗品まで、幅広く性能やコストパフォーマンスを批評されています。
えま家ではこの本を参考にしながらベビー用品を選びました。

  • チャイルドシートや抱っこ紐などの予算が大きいもの
    • 本の内容をもとに有力候補をピックアップしてベビー用品店で実物を見、決定
  • おしり拭き、洗剤などの消耗品
    • 本のランキング上位に選ばれた商品を機械的に購入

選ぶだけでもかなりの労力になるので、このムック本は本当に助かりました。

いまのところ毎年情報を更新して新しいものが発売されているようなので、これから出産される方はぜひ最新版をチェックしてください!

こんな人にオススメ
  • 出産準備品が多すぎて、何を買えばいいのかわからない…
  • 実際に商品を使った人の意見が聞きたい
  • コストパフォーマンスのいいベビー用品を知りたい

赤ちゃんの睡眠(ねんトレ)に関する本

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんの睡眠に関する一冊です。

夜と朝の過ごし方、月齢別のスケジュール、授乳と寝かしつけの関係などが明確にわかりやすく書かれています。
赤ちゃんによって個人差はありそうですし、育児に慣れるまでは実践する余裕もないかもしれませんが、知識として知っておくと心強い内容です。

こんな人にオススメ
  • 赤ちゃんの寝かしつけやねんねについて予習したい
  • 自分がおこなっている寝かしつけが問題ないのか知りたい
  • 赤ちゃんのねんねの問題を解決したい

えま家では産後、ふたりが同時に寝ぐずるのを避けるため、月齢別のスケジュールなどを参考にして朝寝や昼寝の寝かしつけをおこなっていました

ママと赤ちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」解決ガイド

こちらも赤ちゃんの睡眠に関する本です。
日本人初の子どもの睡眠コンサルタントとして活動されている、愛波文さんの著書。

赤ちゃんの月齢別スケジュールなど『安眠ガイド』と共通する点もありつつ、もちろん異なる内容もあります。
特にこちらの本は、赤ちゃんは「いつもと違うと不安」「寝たときと起きた時の環境が違うと不安」という2点がベースにあって、それを確認しながらねんね環境を整えて寝かしつけるのが大切なように感じました。

こんな人にオススメ
  • 赤ちゃんの寝かしつけやねんねについて予習したい
  • 具体的なねんねトレーニングの方法を知りたい

本の後半は具体的なねんねトレーニング(自力で寝てもらう方法)のやり方が書いてあります。
えま家では結局実践しませんでしたが、赤ちゃんのねんねに関する知識、環境を整えるという点だけでもかなり役に立った本でした。

妊娠・出産・育児のエッセイ

きみは赤ちゃん

双子の育児本ではありませんがご紹介。芥川賞作家の川上未映子さんが書かれた、ご自身の妊娠・出産・育児に関する本です。

帝王切開に対する不安が大きかったとき、川上さんが帝王切開で出産されたと知り、気になって買いました。

わたしも感じていたような、妊娠中の漠然とした不安を作家さんらしい細やかな言葉で書き出されていて、みんな同じことを思っているのだなーとホッとしました。
産後クライシスや育児の悩みも書かれていて、こういうことが起きるのだという心構えもできます。
あとがきで当時のことを振り返った冷静な文章を読めたのもまた、よかったです。

読んでいて、出産・育児は大変なことが多いけど、それを補っても余りあるかけがえのない経験も得られると感じて、出産に対する不安が少し薄れました。

こんな人にオススメ
  • 出産・育児のエッセイを読みたい
  • 帝王切開がどのようなものか知りたい

まとめ

以上が、えまが読んだ育児や出産に関するオススメの本です😃
お読みいただいた方の参考になれば幸いです!

ランキングに参加しています。ポチッとしていただければ嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA