双子の出産レポ

【双子出産レポ②】緊急帝王切開手術で出産

こんにちは、えまです。

双子出産レポ、今回は帝王切開から出産までのお話です。

👉前回のお話はこちら

レポ漫画

漫画1コマ目:手術当日、お腹の張りで目がさめる。おりものシートが濡れていることに気がつき、破水を疑う
漫画2コマ目:担当医より「破水ですね。逆子の卵膜が完全に破れる前に手術します」予定していた時刻より数時間早い緊急帝王切開手術となる
漫画3コマ目:緊急帝王切開手術開始。逆子の1子は無事か、2人とも無事に生まれてくるか、手術の恐怖、いろんなことが頭を巡りガタガタ震えてしまう
漫画4コマ目:手術開始から20分程度たち、まずは1子、続いて2子が無事誕生。ふたりの声を聞いて涙が溢れ、体の震えが止まる

早朝に破水し、緊急帝王切開手術をすることに

手術当日の未明、お腹が張って目が覚めました。
トイレに行くとおりものシートが濡れていましたが、おりもので濡れているのか、破水なのかよくわからず…

破水はもっとドバッと出るだろうし、これはおりものかな…?と自己判断して、そのまま二度寝。

朝、看護師さんがいらしたときに「破水しているかも」と伝えたところ、すぐに車椅子を持っていらっしゃったので、「これはおおごとなんだな」と気づきました。

破水のため、緊急帝王切開手術が決定

検査していただいたところ、破水と判明。

まだ卵膜は破れておらず、もし破れて本格的な破水が起きると、入院時に指摘されたように逆子になっている1子の命が危ないとのこと。

当日の昼前に帝王切開手術を予定していましたが、数時間早めて朝からの緊急帝王切開が決まりました。

羊水はちょっと生臭い匂いがした

破水した羊水の匂いは、けっこう生臭かったです🙄
今思えばおりものはあんな匂いしないかと。

わたしのように、「おりものシートが濡れているけど、破水かおりものか判断がつかない」という場合は、すぐに看護師さんに相談したほうがいいと思います。

家族がいない中で手術開始

手術前に夫に連絡しようと電話しても繋がらず…
とりあえずLINEで緊急帝王切開手術になったことを連絡して、手術室へ。

えま
えま
今となっては笑い話ですが、マナーモードにしていて電話に気づかなかったそうです😅

家族の誰もいないし、1子の命が助かるかわからず、心の準備もできておらず…
という状況が怖かったようで、手術開始とともに体がガタガタ震えてしまい、止まりませんでした。

双子の誕生

手術開始から20分程度たった頃、1子(兄)が無事に誕生
看護師さんに抱きかかえられる1子を見て、自然と涙が溢れました😢

3分後に2子(弟)も誕生。
本当に安心して、ここでやっと体の震えが止まりました。

ただ、個人的に帝王切開手術はここからが大変でした。
続きはこちら。

ランキングに参加しています。ポチッとしていただければ嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA