育児に役立ったもの

アカチャンホンポの履かせやすいシューズがハイコスパなのでオススメしたい

双子の靴を選んでいたときにアカチャンホンポの店頭で見つけた履かせやすいシューズ
手頃なお値段に惹かれて購入しましたが、お値段以上に機能的で満足だったので、サイズのある限り履かせました。

お子さんのファーストシューズを選んでいる方や、価格はおさえつつお子さんによい靴を履かせたい方にオススメします!

双子の靴選びで重視した2つのポイント

1.できれば買いやすいお値段であること

子どもの足はすぐに大きくなるし、保育園の外遊びでも汚れます。
靴は消耗品と考えて、どんどん履き替える予定。

それに双子でお値段が2倍かかるので、手の届きやすいお値段だと嬉しいです。

2.歩きやすく機能的であること

お値段と同じくらい、歩きやすさも重視しています。
子どもの足なので、安くても品質がよくないものは避けたいです。

えま

えまと夫は(人並みに)ファッションが好き。
出産前は服の買い物にもよく一緒に行きましたが、買うのは必要最低限でした。
子どもたちが身につけるものにも、基本的に同じ考え方でやっています。

履かせやすいシューズのこと

履かせやすいシューズは、アカチャンホンポのオリジナル商品です。
わが家は2・3足目の靴として購入しました。

年季の入った見た目で失礼します…

商品のスペック

サイズ12.5cm〜14.5cm
価格2,178円(税込)
カラーオンラインショップでは7色
※2021年7月現在の情報です。

小さなサイズからあるので、歩き始めた子のファーストシューズにもおすすめです!

購入した経緯

ファーストシューズは、別の靴を購入

2020年の3月頃、保育園入園を控えて双子の靴を初めて買いました。

双子はまだ歩いていませんでしたが、入園説明会のときに「まだ歩かない子は、上履きのような柔らかい素材の靴を持ってきてほしい」と聞いていたので、足に優しいつくりの靴を選びました。

歩けるようになってから履かせる靴として、履かせやすいシューズを購入

2020年4月の入園直後から、新型コロナウイルスの感染拡大のため自宅保育に。
その間は靴を履かせず、5月に緊急事態宣言が明けて確認すると、用意していた登園用の靴のサイズが小さくなってきていることに気づきました。

自宅保育期間中にふたりとも歩けるようになっていたので、歩きやすい靴を買おうと探していたときにアカチャンホンポで履かせやすいシューズを発見。
手頃なお値段と、「履かせやすい」という名前にひかれて購入しました。

履かせやすいシューズのオススメポイント

履き口が大きく広がるので履かせやすい

商品説明に次のように説明がありますが、履き口が本当に大きいです
靴を履き慣れていない子に履かせるときも、楽々できます。

がばっと開くので、履かせやすいです。
(中略)
巻き戻り防止ベルトがついて、履き口も大きく開くからひとりでも履きやすく、ママ・パパも履かせやすい。

https://akachan.omni7.jp/detail/2041614N

狭い玄関で履かせるときも、ストレスがありません!!

つま先はちょっと大きめで、余裕がある

つま先の部分が広めで、余裕のある作りです。
大きめサイズを買うとぶかぶかになりそうなので、ジャストサイズで選ぶことをオススメします。

インソールで左右の違いがわかりやすい

左右でインソールの色が異なり、バナナとリンゴの絵が描いてあります。
パッとみて左右がわかるので、履かせるときに便利でした。

双子は右と左の違いをまだ理解していないようですが、インソールを見るたび「バナナ!」「リンゴ!」と言って喜んでいました。

履き口には、お名前を書けるタグもあります。

自分で履く意欲がわくデザイン

マジックテープの部分が大きいので、「(マジックテープを自分で)ペタして〜」とお願いすると、ふたりとも自分の手でペタっとしてくれました。

靴の後ろを掴みやすいよう、かかとの部分にフープもついているので、自分で靴を履く意欲のある子にもよさそうです。

履かせやすいシューズで気になるところ

今までに載せた写真でおわかりのように、布や合皮など柔らかめの素材で作られた靴なので、履き込むとヨレヨレしてきます。

履かせるには問題ありませんでしたが、もう少し上の価格帯の靴はしっかりした素材でできているので、比べると気になるかもしれません。

履かせやすいシューズを約1年間使った感想

履かせやすいシューズは14.0cm, 14.5cmのものを買い、いずれも3〜5ヶ月ほど使いました。

耐久性は全く問題なし

夏用のサンダルを履かせるとき以外は常に履かせやすいシューズを履いていました。

その間保育園のお散歩でたくさん歩いたり、休日にお出かけしたりと結構ハードに使いましたが、特に壊れたりすることはなく、使い続けられました。

1代目の履かせやすいシューズでお出かけしている様子。
2代目の履かせやすいシューズでのお出かけの様子。

靴のメーカーを変えたとき2サイズアップしたので、サイズは大きめかも

2021年春に入ってから、靴のつま先に足があたるようになってきました。

履かせやすいシューズ14.5cmまでしかサイズがないので、アカチャンホンポの店頭で別のメーカーの靴の15.0cmを試し履きさせたところ、思いのほか靴を小さく感じてびっくり。

双子もなんだか嫌そうだったので、15.5cmを試し履きさせてから購入しました。
結局、14.5cmから2サイズもアップしました。

えま

履かせやすいシューズはつま先が大きめのつくりだったので履けていましたが、実際は親が想定していたよりも足が大きくなっていたみたいです。

購入したのはIFMEのライト キッズシューズ 15.5cmです。

まとめ:履かせやすいシューズはお値段以上の価値がある

履かせやすいシューズサイズアップするまで問題なく履けるくらい丈夫だし、履かせやすいし、わたしは2,000円程度というお値段以上の価値があると思いました。
なかなかこのお値段で納得できる靴は見つかりません。

足にいいものを履かせたいけど、お値段も気になるという多胎家庭や、きょうだいの多いご家庭には特にオススメします!

色味もかわいいものが揃っているので、納得できるデザインが見つかるはず。

アカチャンホンポの店頭はもちろん、
オンラインショップでも買えます。

アカチャンホンポの売り場を見る

アカチャンホンポのオンラインショップ
  • 家でゆっくり買いたいものを選べる
  • 店頭在庫を気にしなくてOK
  • アカチャンホンポでの店舗受け取りも可能
    • 注文金額が3,300円(税込)以上からできる
    • 手数料や送料は無料
  • 宅配受取の場合、5,500円(税込)以上で送料無料

ランキングに参加しています。ポチッとしていただければ嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

にほんブログ村

関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA