離乳食・幼児食

【1歳半〜2歳】幼児食って難しい。わが家があげている簡単メニュー

離乳食よりも幼児食の時期になってから、わたしは食事作りにストレスを感じるようになりました。

ストレスが少しずつ積み重なって爆発して以降は、とにかく楽に作ることを心がけています。
その変遷と、わが家であげている簡単メニューをご紹介します!

幼児食って難しくありませんか?

わたしが幼児食を難しく思う理由は、次のとおりです。

レトルト製品が少ない

離乳食のときはレトルトのベビーフードがたくさんあり、その中から食べさせたいものを選べました。
ただ、幼児食はレトルト製品があまりありません

グリコの『1歳からの幼児食』のレトルトや、アンパンマンカレーくらいかな…?
とたんに選択肢が少なくなります。

ふたりとも好きなものが違う

双子だからといって、同じものを等しく食べてくれるような都合のいいことはなく😅
離乳食期はふたりともなんでも食べてくれていましたが、1歳半頃から好みが分かれてきました

ふたりの食の好み
  • アニ(兄)くん
    • お米が好き
    • パンはそれほど好きじゃない
    • 野菜もまあまあ好き
    • タンパク質のおかずはあまり好きじゃない。モノによっては食べない
  • オト(弟)くん
    • パンが好き
    • 家ではお米は食べない
      • 丼物、チャーハンなども同じく食べない
      • カレーは例外!
    • タンパク質のおかず大好き
    • 野菜はイモかトマトなら好き

ふたりのリクエストに応えながら食事を作るのが、結構大変。

えま

ちなみに保育園ではなんでも食べているようです。
家でも食べて〜!!

食べムラが出てきた

食べるときと食べない時のムラがでてきました。
ある日にものすごく食べたかと思えば、翌日は食事に集中せず、遊びながら食べたり。

食材の調理方法によっても、食べなかったりします。
たとえばかぼちゃは煮物グリルだと食べないけど、天ぷらにすると食べたり。
面倒くさいです💧

調理のストレスが爆発してからは、簡単にあげられるものに切り替え

真面目に手作りしても食べない。
昨日は食べたのに今日は食べない。
アニは好きなメニューだけど、オトは食べない。

食べてくれるものを毎日必死に考えて用意しても、食べてもらえないと自分が否定されたような気持ちになります。
ストレスが徐々にたまっていき、あるとき、わたしが夕食をあげながら泣いてしまいました。

わたしが泣いている姿を見て、子どもたちもびっくりして泣いてしまい(特にオトくん)、夕食が阿鼻叫喚の世界に…。

その場では気を取り直して食事を続けましたが「こんなにイライラして食事をさせて、楽しいわけがない」と思いました。

もうがんばるのをやめよう。笑顔で食事することを優先しよう。
なんでもいいから食べてくれたらいいんだ!

と心に決めました。

わが家の幼児食で心がけていること

大人の食事のとりわけをメインにする

子どもたちだけが食べるメニューは調理しません。
幼児食のレシピ本を見ることもやめました。
作っても食べないことの方が多いですし、食べてくれないときにガッカリするからです。

ミートボールなど、食べてくれるとわかっているメニューはまとめて作ってストックすることもあります。

基本はわたしが作り慣れた大人の食事から取り分けます。(味付けには注意しています)
「これは食べなさそうだな…」と思うおかずでも、ひとまずお皿に乗せます。

食べてくれたら万々歳!だし、食べてくれなくても「大人の食事を用意するついで」に作ったものなので、気が楽。
作るたびにしぶとく取り分けていれば、きっといつか食べてくれるでしょ〜とも思えます。

興味を持ってもらえるように、一応「お父さんお母さんと同じメニューだよ」と声はかけてます。

冷凍食品・レトルト・お惣菜を活用する

手作りにはこだわらなくなり、冷凍食品やレトルトを毎食使っています。
詳しくは後ほど紹介しますが、簡単にまとめるとこんな感じ。

  • 生協の幼児向け冷凍食品
  • 冷凍食品
    • ハンバーグ
    • チキンナゲット
    • ポテト
  • レトルト
    • グリコ
    • アンパンマンカレー
  • 惣菜
    • 豆煮
    • あじフライ など…

特にハンバーグは、わたしが作るよりも冷凍食品の方が確実に食べてくれます
作る手間を考えると、冷凍食品を買ってあげた方が確実にコスパがいいです😓

食べないものを無理にあげない

以前は「食べさせないと栄養が足りないのでは…!」と思ってなんとか食べさせようとしていましたが、嫌がっているところを無理やりあげてもいいことはありません。

食べなくても仕方ないです。
もしも出したメニューを食べるのを嫌がったら、すぐに出せるパンかフルーツをあげて、お腹を満たしてもらいます。

ランチ中のオトくん。大人と同じスパゲッティナポリタンを食べています。

手間をかけずに準備できて、食べてくれるメニュー一覧

わが家で提供している、「時間がかからず簡単に準備できる」メニューをご紹介します。
これらのメニューにプラスして、大人のおかずから取り分けたものをよそってあげています。

子どもの好みによって食べる・食べないの違いはありますので、「こんなものをあげてるのか〜」と参考にご覧いただければ嬉しいです。

幼児向け食品

生協の幼児向け冷凍食品(きらきらステップ)

購入場所:生協の個人宅配

ほぼ確実に食べてくれるありがたい存在。
特にチキンナゲット国産野菜のハンバーグほうれん草のパンケーキが好きなようです。

きらきらステップ|コープ商品サイト|日本生活協同組合連合会

えま

余談ですが、生協によってはベビー・幼児向け食品のラインナップに違いがあるようです。
わたしが加入している生協では取り扱い食品が少なめで、ちょっと残念でした😅

グリコ 『1歳からの幼児食』レトルト

購入場所:西松屋、アカチャンホンポ、ドラッグストアなど

数少ない幼児食レトルト。
『1歳から〜』とあるので、1歳以降の離乳食ベビーフードとあまり変わらないのかな…? と思いつつ、2歳になった今でも使っています。

メニューによっては食べないので、好んで食べるものだけ選んで常備しています。
(わが家の場合はビーフシチューと麻婆野菜。)

1歳からの幼児食 | 【公式】江崎グリコ(Glico)

アンパンマンポテト、アンパンマンカレー、アンパンマンスナック

購入場所:西松屋、アカチャンホンポ、スーパーなど

アンパンマンポテトは冷凍食品カレーはレトルトスナックはパンです。

それいけ!アンパンマンポテト | 商品情報 | 味の素冷凍食品

アンパンマンミニパックカレー  ポークあまくち|商品情報|永谷園

フジパン アンパンマンシリーズ|商品紹介

アンパンマンの名前を冠した食品の充実度おそるべし…(しかも作っているのは全て別会社)
わが家ではだいたい食べてくれるので、常備しています。

お惣菜やチルド食品など

豆煮

購入場所:スーパー

フジッコのおまめさんなど、パックに入った豆の煮物はだいたい食べてくれます。
濃い味付けのものはなさそうですが、一応甘さ控えめのものを購入しています。

ただ、大豆などの豆類は気管に入ると窒息の危険性があるらしく、キッチンバサミでカットしてあげています。
柔らかく加熱されているので大丈夫かなと思いつつも、安全のために。

冷凍のナゲット、ハンバーグ

購入場所:生協の個人宅配、スーパー

特に幼児向けではない冷凍食品のハンバーグなどもあげています。

だいたい生協の個人宅配ででているものを買いますが、スーパーで買えるものなら、ニチレイフーズのハンバーグ化学調味料など無添加で安心です。

蒸しパン

購入場所:スーパー

ふたりとも蒸しパンが大好きで、たまに市販の蒸しパンもあげています。
わたしが作った蒸しパンより、市販のフワフワした蒸しパンの方が好きみたいです😂

使われているお砂糖の量もちょっと気になりますが、「たまにあげるくらいならいいでしょ〜」と目をつむっています。

ウィンナー

購入場所:生協の個人宅配

ウィンナーは双子ふたりともよく食べてくれるので、生協の個人宅配で無塩せきのウィンナーを買っています。

ボイルしてそのままあげたり、スープに入れたり、焼きそばに混ぜたりしてあげています。

簡単に調理できるメニュー

焼き芋

サツマイモをオーブントースターで30分くらい加熱して作った焼き芋を、冷凍してストックしています。

お米嫌いなオトくんが食べてくれる、貴重な炭水化物のひとつ。

ミニトマトの皮をむいただけのもの

普通のトマトはあまり食べませんが、なぜかミニトマトなら食べてくれます
フルーツっぽいのがいいのかな?

皮がついていると食べないので、面倒だけど湯むきしてあげています。

にんじんグラッセ

アニくんは野菜の中でもにんじんが好きです。
特に甘めのグラッセにすると食べてくれます。

調理も簡単なので、最近は目分量で作っています。
レンジでできるレシピもあるようです。

  1. にんじん1本くらいをカットして鍋に入れる
  2. ひたひたの水を入れる
  3. 小さじ1くらいのバターと砂糖を入れて火をつける
  4. にんじんが柔らかくなり、水分が飛ぶまで加熱する

アジフライなど、魚のフライ

アニくんはタンパク質のおかずをあまり好みませんが(口当たりがモソモソするのが嫌みたい)、なぜか揚げたものなら食べてくれます。特にパン粉の衣がついているもの。

生協などで冷凍の魚のフライを買って、家で揚げたり、疲れてる時はスーパーの惣菜のアジフライを買ったりしています。

ふたりとも「おいしい」と言って食べてくれるので、ありがたいです。

とうもろこしご飯、炊き込みご飯

アニくんが好きらしくめちゃくちゃ食べてくれるので、たまに作ります。
(オトくんは全く手をつけません…)

特に缶詰のコーン缶でできるとうもろこしご飯が楽チン。
あとは炊き込みご飯の素などを買って、ちょっと薄めて使っています。

このレシピがシンプルで作りやすくてお気に入りです。

コーン缶シンプル炊き込みご飯のレシピ/作り方:白ごはん.com

出前やテイクアウトも頼む

作る気力がわかない!!というときは、出前なども使うようになりました。
幼児食になってから、ファミレスのお子さまプレートのようなメニューが食べられるようになったのは嬉しいです。
(基本的に野菜が少ないので、別のところで補う必要はありますが。)

わが家がよく利用しているのは、次の3件です。

マクドナルド

1歳半をすぎてから、ハッピーセットでマクドナルドデビューしました。

ハッピーセットを2つ頼んで、ふたりともメインを大好きなマックナゲットにし、サイドメニューはえだまめコーンとポテトにしています。
枝豆も気管に入ると窒息の危険があると知ってからは、キッチンバサミで半分にカットしてあげています。
(本当は注文しない方がよいのですが、アニくんがえだまめコーンが好きなので、苦肉の策であげています)

近くにマクドナルドの店舗がある場合、デリバリーよりもマクドナルド公式アプリからのモバイルオーダーが便利です!

マクドナルド公式サイト

はじめてマクドナルドのハッピーセットを食べた時のようす。

ガスト

ふたりともキッズメニューのお子さまハンバーグが大好きです。
500円以下(2021年6月時点)でボリュームたっぷりなのもありがたい!

ハンバーグがそこまで好きじゃなかったアニくんが、このプレートのハンバーグをきっかけに食べてくれるようになりました。

【すかいらーくの宅配】 ガストの宅配メニュー

カレーハウスCoCo壱番屋

ココイチのカレーもよく食べてくれます。

2歳になってからは、お子さまカレーではご飯の量が足りなくなってしまったので、ふつうのサイズのカレーを選び、甘口ポークカレーにして、双子で半分ずつあげています。

オプションで白味魚フライをのせるとめちゃくちゃ食べてくれました。

宅配・テイクアウト注文 | カレーハウスCoCo壱番屋

幼児食のストレスを減らして、食事の時間を楽しみたい

子どもの食事は、できる限り手を抜くことが大切だと離乳食の時期から感じていましたが、2歳になってやっと手を抜けるようになってきました。

わたしと夫は食べることが好きで、夫婦ふたりだけのときはよく美味しいものを食べに出かけたりしていました。
子どもたちにも、同じように食べることを楽しむ子になってくれたらよいなと思います。

そのためにも、わたしがピリピリした雰囲気で食事の準備をして提供するのではなく、なるべくストレスが少なく笑顔でいられるように努めたいです。

ランキングに参加しています。ポチッとしていただければ嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA